【商品動画付】塊肉を360度回転調理できるドーム型コンべクションオーブン

2020年5月11日キッチン

塊肉を360度回転調理できるドーム型コンべクションオーブン:サムネイル画像キャンプなどで肉の塊を棒に刺してグルグル回しながらワイルドに焼くシーンありますよね。今回紹介する調理器『塊肉回転コンべクションオーブン』というのがまさにその調理法を再現したものです。ただし、家庭での話です。
そうなんです。バーベキューなどで豪快に肉を焼くのをご家庭で実現してしまおうって感じですね。まあ、規模は全然小さいですが、やってることは同じなんですね。丸いドーム型のオーブンで中で串に刺した塊肉が回転しながらじっくりこんがり香ばしく美味しく焼きあがります。
さらに肉だけでなく、付属の網台を設置すれば魚の干物やピザ、トースト、焼き芋などいろいろできます。ノンフライヤーと同じで熱風でカラッと焼きあがりますから何でも美味しく調理できそうです。詳細は後の参考動画をご覧ください。

かたまり肉を360°回転させながら焼く、ノンフライ調理もできるドーム型のコンベクションオーブン。
塊肉を360度回転調理できるドーム型コンべクションオーブン
【ショップコメント】
BBQでやる塊肉を串にさして炙り焼く。調理方法も楽しいし、なによりおいしいですよね。そんな塊肉焼きを、自宅でも簡単にできてしまうのが【塊肉回転コンべクションオーブン】です。
串で刺した塊肉を自動で360回転しながら炙り焼くことができます。コンベクションオーブンなので、ノンフライ調理でヘルシー揚げ物ももちろん作れます。ノンオイルフライヤー、オーブン、トースターがこれ1台に集約。そしてさらに、焼き串360°回転ロースターがついて、料理が簡単に楽しくできますね。

【コンベクションオーブンとは?ノンオイルフライヤーとの違い】
コンベクションオーブンとノンオイルフライヤーの基本の原理は同じです。ヒーターからの放射熱とファンによる対流熱で、焼く、揚げることができます。どちらも油を使わずに揚げ物がつくれるノンフライ調理が可能です。
主な違いは、ノンオイルフライヤーと比べ、コンベクションオーブンの方がサイズが大きい、庫内容量が大きい、高温、タイマー時間が長い、ヒーター切り換えがある…と言われています。そこにプラスして、塊肉などを360回転串焼きできるのが【塊肉回転コンべクションオーブン】です。

参考動画1
【塊肉回転コンべクションオーブン】塊肉を串焼き自動回転 サンコーレアモノショップ公式チャンネル

参考動画2
サンコンさん【塊肉回転コンべクションオーブン】を体験 サンコーレアモノショップ公式チャンネル

参考動画3
【塊肉回転コンべクションオーブン】 ノンフライ調理でヘルシー揚げ物 サンコーレアモノショップ公式チャンネル

詳細は以下の画像から「サンコーレアモノショップ」の該当頁をご覧ください。

塊肉を360度回転調理できるドーム型コンべクションオーブン